人気ブログランキングへ

2009年10月06日

インセンティブの重要性

今日は音楽で知り合った先輩が、

突然うちのショールームにやってきました。


昨日電話をかけてきた友人と同じグループの人達です。

昔から行動が唐突で、ビックリさせられるんですよね。

ひとりはホストクラブのマスターというかわった人です。

高校の時からの付き合いなんですが、

いろいろ世話になりました。

重なる時は重なるっていうか、

何事もそうなのかもしれませんね。


話は変わるんですが、昨日組合の労使交渉だったらしく、

私自身、この手のことには興味はないのですが、

興味ない割に口出ししちゃうんですよね。


口出ししても、

会社側の交渉に出てくる人間が話にならないので、

まったく交渉にならないようですが。


今回わたしが口出ししたことは、

『正・負のインセンティブで社員の意識を高めるべきだ』

ということです。


正のインセンティブとは当然報酬です。

それがうちの会社にはない。

しつこく言っているのですが、

これがないと上昇志向というものに限界があります。


負のインセンティブとは罰則です。

これもうちの会社にはない。

これがないと、バカは暴走を続ける一方。

締め付けも必要だということです。

度が過ぎると息苦しいですがね…


なにを今さら言わせんの…

って感じのことですが、

そんな初歩的なことができてないんですよね。

20年前くらいから進歩がない、

時代に追従しきれていない、

そのツケがきているのですが、

それでも会社は動かない。


会社自体がバカなんでしょうね…



posted by 岩っさん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
為替レート
為替

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。