人気ブログランキングへ

2009年10月16日

わたしは出産には立ち会いません!

風邪ひいて体がだるいので、

今日は昼から振替休日で帰宅しました。

明日も仕事なので、休める時に休んどかないと。


ジュニアもいつ産まれてもおかしくないくらいの

時期にきてるんで、風邪はやく治さないと。


とは言っても、僕は絶対に出産に立ち会いませんが。

僕的には立ち会うべきではないと思っているので。

それは嫁を含めて、うちの家族全員共通の認識です。


うちの父親は、僕が産まれた時は、

ラーメン食べに行ってて、連絡が取れなかったそうです。

そんな感じでいいと思うんですよね。

今は携帯電話があるから、連絡はどこでもとれちゃいますが。


出産って女性にとっての神聖な瞬間であって、

そこには旦那であろうと立ち入るべきではないと思います。


立ち会ってわが子誕生の瞬間に感動したって、

バカな親が育てれば、バカにしかなんないんだし。


女性の領域はしっかり守ってあげて、

産まれた子供の成長をしっかり支えていくことが

なにより大切なわけですから。


嫁のかかってる産婦人科の院長先生がおっしゃってましたが、

『最近の親は、産まれるまでに気を遣いすぎる。

大切なのは産まれてからいかに育てるかってことなのに』

その通りだと思います。


母子の健康に関する気遣いは当然十分にするべきですが、

それ以外のいたらん気遣いが多すぎるっちゅうことです。

物事の本質を見失っているってことです。


こんなときに、やっぱり先人の意見や経験が

何物にも代えがたく感じますよね。



それにしても最近は、

子供をアクセサリーくらいにしか考えとらんのだろうな…

と、思わせるようなバカ親が多いですよね。

そんなとこのガキは、やっぱりバカです。

子供は親を選べないんだから、

自分の子に産まれてきてくれた子供のために

親も考えなきゃならんですよね。


posted by 岩っさん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
為替レート
為替

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。